読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乙女の公開交換日記

ノズルとやぎ子(ユニット名:おとめのおもちゃ)のセキララ☆公開交換日記。わくわくの火種を勝手に投げつける。しかと受け止めろ。いや、受け止めなくていい。人生って楽しい!

子供のころの本棚(やぎ子)

こんにちは。おとちゃのガーリー担当、やぎ子です。

 

ノズルの本棚拝見しました!

ゆうれいママシリーズとか、私も小学校の図書館で借りて読んでたなあ。

本だけど絵が少女漫画チックでかわいいってところがポイントだったのかも。

 

 

ところでやぎ子が好きな文筆家の人がいて、その人が著書の中でこんなことを言ってた。

 

****

子供のころに夢中だった物語やキャラクターに、現在のあなたへのヒントがある。

今の自分の向き合っている課題や、生き方、考え方などが驚くほどそっくりなはず。

****

 

そう!私も思い入れのある作品に関しては、びっくりする程自分を表している。

まずはそんな作品のひとつを、本棚としてご紹介。

 

f:id:otomenoomocha:20150623084001j:plain

www.amazon.co.jp

 

主人公のいちごは、都会から転校してきたことでいじめにあってしまう。

学校も憂鬱、両親ともうまくいかない。そんな中、不思議な雰囲気の少年、光と出会い、徐々に自分を取り戻していく。

 

やぎ子的ポイント:

いちごと自分がそっくりで、びっくりしてどんどん読み進めてしまった本。

いちごはいつもポニーテールで、ひどいアトピー持ち。両親ともうまくいかなくて、

時に恐怖感も覚えている。そしてそんな自分が、自分で一番きらい。

ルックスから置かれている状況から、全部自分とそっくりだと思った。

そしてこの本こそ、大人になった今読んでみて、本当に自分を表している本だと再度びっくりした物語。

設定ももちろんだけど、今の私が大事だと考えている「自分らしく生きること」、

「目に見えない世界を信じること」を表現している物語だから。

困難な状況に立たされている主人公だけど、どんどん自分らしさを取り戻して悩みや課題を乗り越えていく。

そして、物語の結末とやぎ子自身に起きたことが、まったく同じだったこと。

これには鳥肌でした。

 

 

次!こちらは普通に愛読書。

f:id:otomenoomocha:20150623090422j:plain

それいけ!ズッコケ三人組ホームページ

 

おっちょこちょいのハチベエ、物知りハカセ、のんびりやのモーちゃんの三人組が、

学校や旅先で色々な事件に巻き込まれ大奮闘な物語。

 

やぎ子的ポイント:

シリーズものだけど、1話完結型だからどこから読んでも楽しい。でこぼこどころかズッコケな3人組だけど、それぞれの持ち味を生かして問題を解決していく様子が、読みやすくも面白い文体で書かれていてどんどん読んでしまった。

3人組を取り巻く友人や家族の様子も本当にリアルで、悩んだりいじわるしたり恋したりだけど、結局のところポジティブに持っていってくれるところが読んでいて爽快。起こり得ないだろうけど、でも起こっちゃうかも?な冒険にわくわくした。どんな時も、ユーモアがあると楽しくなるんだなと思ったシリーズ。

 

 

続いても愛読書!

http://www.fuzzball-inn.net/images/fqimg.jpg

フォーチュン・クエスト シリーズ

 

こちら、現在でも続いてる超大作ラノベシリーズもの!

方向音痴の主人公パステルが、仲間と共に繰り広げる冒険ファンタジー。

 

やぎ子的ポイント:

これまた、ポニーテールな主人公パステルに感情輸入。際立った取り柄なし、読書と文章を書くのが好きな普通の女の子が、ひょんなきっかけで冒険へ出ることに。いつも予想外の冒険に巻き込まれてしまうけど、仲間と一緒に乗り越えていく様子がドキドキさせられる。こちらもまた、それぞれのキャラクターが特技を生かして奮闘していく。

そろそろパステルと誰がくっつくのかが気になってしょうがない。

 

うーん。

やっぱりノズルも書いていたように自分のルーツというか、一貫性が見出せる気がする…。

私の場合は、単純に言うと「波乱万丈に巻き込まれがちだけどポジティブに乗り切っていく」ってことだと思う。穏やかな日常が一番なんだけど、どうしたってドラマティックになってしまうのだね…。

 

****

さて、そろそろ夏も近づいてきたということで、ノズルのおすすめの夏の作品(音楽、漫画、ドラマ、本…)を教えてほしいな!もしくはこの夏気になっていること。

 

ノズルの担当?

私がガーリーだから、コケティッシュかクール担当だとかっちょいいんじゃない?

 

筋トレがんばるやぎ子